FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間柱と筋交い

やることが多すぎて、ブログの更新が進まない。。。

上棟から、順を追って写真をアップして行こうと思います。


窓の下の間柱が取り付けられました。
ここは真壁仕様です。

IMG_0285.jpg


メインビームを支える筋交いです。
45×105がダブルで入ると迫力です。
本当は、外周部の筋交いのみ桧の仕様だったんだけど、
担当K君が良い方に間違えてくれたんで (笑
ここも桧になりました。
実物を触ってみると。。。
やっぱり杉より桧の方がいい気がします。

IMG_0288.jpg


筋交いの金物です。

IMG_0290.jpg


2階の間柱の様子です。

IMG_0291.jpg


小屋組みがきれいで見とれます。

IMG_0292.jpg


火打梁がたくさん付いています。
大工さんが多すぎるだろって苦笑していました。
普通は8畳に4個で1セットぐらいを目処に取り付けます。
40畳換算だと5セットで20本ぐらいが普通なんですが、
36本取付られました。

IMG_0300.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。Yokotemanと申します。
私も「もりぞう」で家を建てることに決め、
今は最終図面を承認した段階です。
ここに来て勝手口のドアを標準のYKKの
APW331ではなく、同じYKKの通風ドアに
しようか悩み始めました。
担当営業マンさんに聞いたら、まだ変更
可能とのことで検討し始めました。
断熱性や気密性のスペックは下がりますが、
風を取り込むには最高のツールなだけに
迷います。
Author:BEEMER彡さんは勝手口は設けまし
たか?
設けた場合、ドアはどうしましたか?

Re: No title

Yokotemanさん コメントありがとうございます。

私たちが契約した頃は三協立山アルミのマディオJが標準でしたが、
今はYKKが標準なんですね。

私たちは、採風タイプの勝手口をつけました。

この辺りは、夏、南風になることが多いので、
南側の窓から、北側の勝手口とダイニングの窓に風が通る設計です。

風の通り道が確保されているなら、通風ドアをお勧めします。

もちろん、勝手口の位置によっては人目が気になることもあるので、
そのあたりも考慮されて決断されてはいかかでしょう。

YKKでも下記のように紹介されています。

http://www.ykkap.co.jp/madori/wind/wind01.asp

ありがとうございます

早速かつご丁寧なご返答ありがとうございます。

うちの土地は、北東→南西に長い(間口12m×奥行き33m)特殊な形状であるため、当然ながら間取りも細長く、真南に家の正面を持ってこられない厳しい条件なのです。

そんな条件の中、設計コンペで素敵な間取りを提案いただき、「もりぞう」に決めたのです。

正面(一番窓が多い)は南東方面なので、ある程度は夏の風を取り込めます。しかし、裏側(北西)には風の抜け道となる窓が乏しい状況なので、通風ドアにしようかと考えています。

今後も、何かありましたらご相談に乗っていただけると幸いです。
検索フォーム
タグ

もりぞう 換気 フローリング  木曾ひのき 発電 ハウスメーカー シロアリ 北側斜線 仕様 見積 断熱 契約 金額 雪止め 防火 屋根勾配 防音 勝手口 コンセント 排水 収納 雨どい ロールスクリーン 耐震設計 除湿 

リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。