FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地盤調査報告書

来ました!

地盤調査報告書

地盤調査報告書_ページ_01


結果は。。。

あか~ん!

地盤調査報告書_ページ_19
地盤調査報告書_ページ_20


駄目だこりゃ@@@

いわゆる良好な地盤が。。。

13m下にしかありまへん。

そして地下水位は。。。

なんと2m!

2m掘ったら水が湧く土地です。

ここは川だったんじゃなかろうか???

N値

地盤の強さを表す数値です。

http://www.mmjp.or.jp/honki/ie/kiso13/kiso13.htm

こちらのサイトがわかりやすいです。

地盤調査報告書によると、我が家の地盤は2mまでが盛土

7mまでが砂質土、そこから9mまでがシルト

そこから13mまではまた砂質土です。

シルトって何じゃろ?

って思って調べたら、粒の細かい砂ってことみたいです。

盛土を除いて、ほとんどが砂ってことで、

更に地下水位は2m!

液状化の発生条件がバッチリすぎて。。。

笑えないです。

N値は2~3ぐらい。

砂質土で2~3だと。。極めて軟弱ってことです。



そんな訳で、

地盤改良の工法は。。。ダブルメタル工法

http://www.s-thing.co.jp/service/double-metal.php

直径10cm程度の鉄パイプを13mほど埋め込みます。

価格は。。。

想定していた柱状改良より+80万円ってとこです。

あいたたたっ@@@

しかし、こればっかりは仕方が無い。

これで液状化が発生しても家が傾くリスクは減ります。

支持杭の場合、液状化が発生すると、

地盤が下がっても家はそのままなので、浮いてしまうことになりますが、

傾くより全然いいです。



鋼管杭について気になるところを色々と調べてみると、

鋼管杭の最大長は軸径の130倍程度

つまり、13mが設計限界点ってことです。

いやぁ~ 良かった(^^;

良好な地盤までの距離が13m以上だったら、

もっと大がかりな工事が必要に。。。

ある意味ギリギリセーフってことで、

ありがたいって思うことにします。

鋼管の肉厚は4mmという仕様ですが、

鋼管杭の寿命は肉厚によって決まるとも言えます。

つまり、どれだけ錆びていいかってこと。

一般に50年から100年とも言われていますが、

地下水の塩分濃度によっても異なるようです。

うちの地域の地下水の塩分濃度は高そうです@@@

そういう意味で、

鋼管の肉厚は厚いほうが、寿命が長くなりそうです。

また、杭が長いので地震の時は、

横方向に掛かる力の影響もかなり受けます。

これも肉厚が厚いほうが強度的に有利なので、

もう少し厚い肉厚でやれるか問い合わせ中です。

注意すべきは、鋼管杭の継ぎ目

現場で溶接して継ぎ足しながら施工されるのですが、

この継ぎ目の溶接が良くないと、

水が入ったり、そこから錆びて折れたりしそう。

溶接の管理をどのようにしているのか、

現場監督のIさんから確認してもらおう。

そろそろK君は解放して、次の営業に頑張ってもらわないと(笑

現場が始まりましたので、I監督ヨロシクです。

もらった地盤調査報告書の感じからすると、

溶接の管理とかもしっかりしてくれてそうなので、

そんなに心配してないですけど。。

(追加情報)

I 監督から地盤改良工事業者に確認してもらったら、6mm程度の

肉厚の鋼管にすることは可能。

ただし、特注って対応で、納期は1ヶ月

金額も6割UPとのこと。

納期が1ヶ月かかるということで、うちでは選べません。


溶接について

最近は、施工精度をあげるために、溶接ではなくて

ネジで鋼管を接続するようになっているそうです。


水については、先端に穴があいていて、

そこから鋼管の中に水が入ってしまうので、

継ぎ目を気にしても仕方ないという感じみたいです。




もりぞうが地盤調査と地盤改良を依頼しているのは、

株式会社サムシング

最新の工法を研究したり、

わかりやすいデータの提供や、

作業員のレベルに左右されにくい機材の導入など、

なかなか技術力の高そうな会社で良かったです。



杭には摩擦杭と支持杭とあって、

摩擦杭は地盤との摩擦抵抗をよりどころにし、

支持杭は強固な地盤をよりどころにします。

摩擦杭は液状化には弱いと思います。

最近、ご近所で建設ラッシュ。。。

去年だけで4軒建ちました。

どこも柱状改良だったように思うけど、

大丈夫なんだろうか?



追伸:

地盤保証について

地震が原因となる液状化の被害については保証されません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
タグ

もりぞう 換気 フローリング  木曾ひのき 発電 ハウスメーカー シロアリ 北側斜線 仕様 見積 断熱 契約 金額 雪止め 防火 屋根勾配 防音 勝手口 コンセント 排水 収納 雨どい ロールスクリーン 耐震設計 除湿 

リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。