FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来ちゃいましたね。。 大地震と津波

東北関東大震災で被災された方に、心からお悔やみ申し上げます。

物凄い津波。。。
津波で破壊される原子力発電所。。

悪夢のような出来事

津波って、波が襲ってくると言うよりも、急激に水位が上がり、何もかもが飲み込まれてゆくものなんですね。避難されている方々に一刻も早く救援の手が届きますように。



地震の影響で予定していた契約を一週延ばすことになりました。

正直、被災地の様子や、原発の状況を見ていると新築する家のことを考える気になれませんでした。

放射能汚染も心配だし、道路は大渋滞
ガソリンも売り切れ続出。。

それでも前に進まないと。。


建て替え予定の現在の住まいは、なんとか震度5強の地震に耐えました。 ありがとう我が家よ!
外壁には今まで無かったヒビが増えましたけど。

築25年を数える我が家は、窓がもの凄く多いんです。
明るくていい家なんですが、耐震壁の絶対量が足りないという判定に。。。
そして寒い。
風が強い日には部屋の中なのに風を感じるほど隙間風が。。

加えて、軟弱地盤地域。。
地震があると「震度3?もっと揺れたでしょ?」という感想

数年前、雨漏りを機に、立派な三州瓦を下してセキスイのセメント瓦に変えました。屋根の重さが半分になったので、多少良かったのかと思います。


今回の地震のこともあり、
やっぱり屋根は軽いほうがいいのかなぁって思います。

軽いとなると。。。ガルバかなぁ。。

雨音が気になるとか、暑いとか。。。気になる情報があります。

☆重さ☆

 瓦 1  コロニアル 0.5  ガルバリウム 0.25

最近のガルバは遮熱塗料なので、暑さについてはあまり問題ないとも聞きます。

2階は出来れば天井を作らずに解放感を持たせたいので、屋根の断熱性能は気になるところです。屋根通気工法っていうのを採用したいと考えています。

通気層があると、遮音、断熱に効果がありますからね。

KMEWの熱シャット工法
 コロニアルの会社ですけど、ガルバにも使えるみたい

http://www.kmew.co.jp/roof/system/about.html


フクビの遮熱パネルーフ

http://www.fukuvi.co.jp/recommend/paneroof_01.php
スポンサーサイト

雪止め

もりぞうは、雪止め別途です。

他のハウスメーカーはどうなんだろう?
それを聞くとこまで話を進めなかったらからわかんないです。

私たちの家は寄棟&ガルバの4寸勾配なんで、雪はすべり落ちやすそうです。
ガルバはツルっとしてますもん。

近隣の住宅ではほとんで雪止めが付いているし、雪止めをつけないと雨どいが壊れることがあるみたいなんで、雪止めはつけないとまずそう。。。
クルマが凹んだり、庭木が折れても不愉快だし。

ぐるっと全周に雪止めをつけると8万円ぐらいかかりそう。。。

思ったより高いなぁ~


担当K君も、一級建築士T氏も現場を見に来てるんだから、雪止めを見積に入れてくれてればいいのに。。。

あとからプラスされると精神的に2倍ぐらいの疲労感が。。。

がんばれK君!
この家作りを通して一緒に成長しよう!

これから出会うお客さんには、標準外工事に雪止めを入れとけ!(笑


付録)

4寸勾配とは?

横10 高さ4の勾配です。

鉦勾配(かねこうばい)って言うと 横10 高さ10になります。

http://www.ads-network.co.jp/zairyo-kouji/A05-01.htm

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

雨どい

もりぞう雨どいは電気化学工業のクリアールです。

http://www.denka.co.jp/life_env/products/pdf/catalog_cr105.pdf

なかなか雰囲気があっていいと思います。
モデルハウスでサンプルを見せてもらいましたが、ヨーロピアンホワイトなんかちょっと変わってて素敵な色だと感じました。シャイニンググレーもありかと思いましたが、「どこがシャイニング?」という嫁の突っ込みに、確かにパール調ではないので、シャイニングってのはどうかと思わないでもなかったです。(笑

外壁をオフホワイト、ガルバの屋根をシルバー、窓枠はサンシルバーで推している私としては、シャイニンググレーも悪くない選択ですが、ヨーロピアンホワイトもほとんど見ない色という意味で、粋かも!

色えらびって家づくりの醍醐味ですよね~

テンションあがる!!!

R形状なので、少し優しい印象になるかもしれません。

我が家の外観はどちらかと言うとシャープ系に仕上がるんじゃないかと思っています。シャープ系の外観にR形状の雨どいがマッチするのか? 色と形状のバランスについて、経験豊富なプロのアドバイス希望! 頼んだよK君 (^^♪

電気化学工業ホームページの技術情報見ていたら、地域によって雪の多さが違うので、雨どいの高さを変えて設置したり、風に対する配慮が必要とか結構おもしろかったです。

熱による伸縮も興味深く、10℃温度が変わると、1mあたり0.6mm伸縮する。
20℃の時に10mの雨どいを設置すると、
真夏に雨どいの温度が50℃になると18mm伸びる。
真冬の雨どいの温度が-10℃になると18mm縮む。

伸縮に対応する部品が必要なんだということを学習して楽しかったです。

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

屋根勾配

軒天の納まりを検討していたら、屋根の勾配が気になりだしました。
屋根、破風板、雨どいの色の組み合わせで、結構印象が変わります。

高度規制の関係で軒の出を小さくする我が家において、
屋根のボリューム感の検討は、外観デザインの重要課題です。

意匠設計をしてくれたT氏の原設計である4寸勾配を既定路線とし、疑問を抱かずにいましたが、屋根の勾配によっても結構、印象が変わりますよね。

そこで、担当K君に相談。

デザインの一般論として、

・ 勾配がきつくなるほど、屋根が目立ってきて重厚感が増すこと。

・ 総2階、寄棟の場合は4寸~4.5寸で計画するのが一般的

という情報を聞きだしました。

私たちは、耐震性能を重視して総2階にこだわりました。
高度規制の関係から、屋根は寄棟に。

もりぞうでは、4.5寸までは標準設計ですが、5寸を越えるとオプション扱いになるそうです。
5寸になると、勾配がきつくて屋根工事が大変になるみたいですね。

標準で出来るなら、4.5寸に変更してもらおうかな。。。

図面を作ってイメージを検討してみました。

屋根勾配検討

なんとなく4.5寸あたりがいいバランスな気がします。

立面図という形でみると、4寸でもいいかなって気もしますが、実際は見上げるかたちになるので、ちょっとだけ主張していたほうが、納まりがいいんじゃないかと思うのです。。。

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

屋根の重量

大震災のあとということもあり、
耐震性について、かなり気にしています。

標準ではコロニアルクァッド
ガルバリウムも差額なしでやってくれます。

最近はコロニアルの性能が上がってきたので、
ほとんどの人がコロニアルを選ぶって支店長が言っていましたけど、
自分たちはガルバリウムにしました。

コロニアルのことも調べました。
メーカーのホームページで下記のように書かれていると、
なんかコロニアルクァッドがいいものと思えません。

http://www.kmew.co.jp/shouhin/roof/feature/base/iroase.html

メンテも5~10年ごとに必要って書いてあるし。。。

http://www.kmew.co.jp/shouhin/roof/feature/base/mente.html

コロニアルグラッサなら30年って書いてあります。

 コロニアルクァッド 定価 10200円/1坪 (税抜き)
 コロニアルグラッサ 定価 11000円/1坪 (税抜き)

明らかにグラッサ推しですよね。。。

我が家の屋根面積は25坪なので、差額は20000円(定価)

この程度の差額なら、グラッサを標準にすべきじゃないかな?




コロニアルについて語ってしまいましたが、我が家はガルバです。

コロニアルも瓦と比べれば軽いけど、ガルバはもっと軽い!

屋根の面積25坪だと、

コロニアルは1700Kg
ガルバは240Kg

クルマ1台分の差があります。

地震に強いのは。。。ガルバでしょ!


検討中のソーラーパネルが400Kg程度

耐震性を優先させるなら、載せないほうがいいけれど。。。

こんなデータもあるんです。

http://taiyouko-hatsuden.com/solar/solar_merit/6.html

ソーラーパネルを載せると、屋根裏の温度が10℃違うって!(夏)

10℃はオーバーだと思うけど、効果はある気がします。

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

屋根工事1

屋根まわりの様子を紹介します。

軒天です。
我が家は高度規制地域なので、軒天を広く出来ません。
これにネオマが施工されるとさらに狭くなります。
IMG_0321.jpg

隅の様子
IMG_0323.jpg

足場からの写真
垂木の金具が風から屋根を守ります。
IMG_0324.jpg

ルーフィングの様子
IMG_0325.jpg

ルーフィングはPカラーEXプラチナスタイル
IMG_0327.jpg

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

屋根工事2

ガルバリウム施工中です!

IMG_0331.jpg

隅は折り上げて、棟包みで包むんですね。
IMG_0332.jpg

アップ
IMG_0335.jpg

雪止めです。
IMG_0334.jpg

勝手口の上だけ付けました。
勝手口の庇を守るためです。
IMG_0338.jpg

傷ついてるとこはもちろん補修してもらいました。
IMG_0339.jpg

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

検索フォーム
タグ

もりぞう 換気 フローリング  木曾ひのき 発電 ハウスメーカー シロアリ 北側斜線 仕様 見積 断熱 契約 金額 雪止め 防火 屋根勾配 防音 勝手口 コンセント 排水 収納 雨どい ロールスクリーン 耐震設計 除湿 

リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。