FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『もりぞう』に出会った!

愛・地球博の彼↓ではありません(笑

愛・地球博

例の美味い奴↓でもありません。

森伊蔵

くどいかぁ~

息子が高校生、娘が中学生になる来年に家を建て替えようと思い立ちました。

木曾ひのき で!!!(まだ野望)
スポンサーサイト

もりぞうの仕様

もりぞうの担当営業マンはKさん。
いや、親しみをこめてK君と呼ぶことにします。

K君に何度か話を聞いているうちに、やっと仕様がわかってきました。

木曾ひのき、外張り断熱、軸組み工法
これ以外のことがさっぱりわからないので、聞きまくりました。

基本は注文住宅なんでフリーなんだけど、とりあえずの目安となる仕様があるそうです。
それが、『SMART』
SMARTにもバリューなタイプがあり、その名もSMART次世代!
次世代って。。。(笑

平たく言えば、
そんなに寒い地域じゃないとこはそこまで断熱しなくていいっしょ!
って仕様で、外張り断熱の断熱材の厚みや、サッシの種類が違います。
換気装置も熱交換型じゃなくなります。

SMART次世代でプランニングして、必要なとこだけ変更するってのが私たちの地域ではベターのようです。

SMART次世代仕様

木材(すべて無垢材!

・柱と土台は木曾ひのき
・筋カイは杉
・その他のほとんどは米松

 なんで筋カイだけ杉なんだろう?
 米松よりも粘りがあって筋カイ向きなのかな?
 今度、雑談の時に聞いてみよう。

 (追記)
 杉のほうが釘、ネジをはじっこに打った時に割れにくいから
 確かに、筋カイははじっこに金具つけるからですね。


(更に追記)
 筋カイは杉→桧に標準で変更になることになりました。
 木曽ひのきじゃないけど、朗報ですね。
 大引と根太も桧にしちゃえばいいのに。。(笑
 米松のほうが硬いから、横で使うのに適してるのかな?

設備

・ほぼパナソニックのスタンダードグレード商品

窓・玄関ドア

・三協立山アルミ

私たちの家は都内の下町なんですが、準防火地域って規制があります。
窓はシャッター付きか、網入りガラス
その他にも色々とややこしい制限があります。
(樹脂サッシも駄目)

そんな関係で、もりぞうでも関東仕様ってのがあって他の地域とはちょっと違うみたいです。一番違うのは、柱とネオマフォーム(外張り断熱材)の間にダイライトの9ミリを張ること。これで防火性能を得ることになるそうです。

以上が、K君を締めあげてゲットした情報です。(笑

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

お金っていつ払うんだろう?

お金って。。。
どのタイミングでいくら払うのか気になりますよね。

担当営業のK君に確認しました。

もりぞう」の場合

 1.契約時に10%

 2.着工時に30%

 3.上棟時に30%

 4.完成時に30%

割合的に考えると、材料費は前払いって感じですよね。。。

工期の目安

 着工から上棟まで1ヶ月
 上棟から完成まで4ヶ月

前払い感がけっこうあって、不安だなぁ~って感じる場合は、完成保証の保険に加入できます。その費用が14万円ほどかかるので、考えどころです。。。

見積

予想してたけど。。。


予算オーバー。。 orz



もりぞう」は基本的に坪単価ベース

45坪が基準です。

それよりも小さな家だと増額になるようです。
42坪だと3坪足りないんで、3坪×4000円
12000円ばかり坪単価がUPします。
(大きな家だと安くなるのかは聞きませんでした。)

 ・・・キッチンとかバスとかの設備が高いので仕方ない。

更に準防火仕様で坪単価2万円UP

 ・・・準防火地域なんで仕方ない。

バルコニー工事も別途となります。

 ・・・これも結構きてます。


想定外だったのは、室内の扉はすべて別途

えぇ~

部屋に入る扉も別途って。。。 マヂデスカ

もりぞう標準仕様 -STANDARD-ってパンフレットに、
室内扉も収納扉も写真が載ってるのに、別途って無いでしょ。。。

担当のK君に仕様を確認した時も、パナソニック リビエの2390mm P4型が標準です。ってことしか聞いてなかったから、標準外工事って項目に入ってるのを見て、なんだそりゃ???って思いました。

 標準外工事なら標準仕様ってパンフレットに載せるのはおかしいでしょ!!!


収納扉も別途、パントリー棚、リネン棚、シューズクローク棚   別途。。。


いやぁ~
野望の道のりは中々に険しいのです。

契約

3月26日

ついに契約しました。
もりぞうで建てることが正式に決まったのです。

かなりの予算オーバーですが。。
外食とか、飲みとか、コンビニでの無駄遣いを減らせば。。。
なんとかなるかな~って。。。

思い切ってしまいました。

予算オーバーの理由。。。

 1.準防火地域のため +83万

 2.屋根付きバルコニー工事で +112万 

 3.デザイン玄関とバルコニー柱で +44万

 4.24時間換気システム変更で +62万

 5.1階 防犯ガラス仕様7箇所で +21万

 6.手動シャッター仕様5箇所で +31万

 7.ストリップ階段仕様で +70万 

 8.2階にお風呂仕様で +10万

 9.給湯器変更で +14万

10.リビング天井 梁あらわし仕様で +13万

なんと。。。 460万円 UP

う~ん。。。

昨日は勢いで契約してしまったが。。。


準防火地域っていうのが、かなり効いています。

窓ガラスは網入りにして、外張り断熱材の内側にダイライトを張る。

 +83万円かぁ。。。

ダイライトを張るのは、耐火性能UP、耐震性能UPで歓迎ですが、網入りガラスは、、、すごく嫌いなんです。

正面の大きな窓、5箇所だけは網入りにしたくないが為に、シャッターをつけることにしました。(防火性能のあるシャッターをつければ網入りガラスにしなくてOK)

 +31万円

準防火地域が原因で、+114万円ということになります。

我が家は空き巣に入られたこともあるので、防犯ガラスによる+21万円も仕方なしというところかなって思います。改めて振り返ってみると、シロアリ雨漏り空き巣の3つを経験していることに気づきました。窓が多すぎて耐震性に難ありというもの。。

今回、家を建てるにあたって
家内と話し合って固まってきたイメージ

構造

1.外観は流行にのらずに、10年経っても古臭くならない
  普遍的なデザインにしよう!

   いつまで、いい家を建てたなぁ~って眺めたい

2.屋根は出来るだけシンプルに!

   雨漏りのストレスと無縁でいたい

3.耐震性にこだわろう!

   今の家がL字型で、回るように揺れるので、
   長方形の総2階で、四隅に窓は配置しない。

この3つにこだわりました。

間取り

常に家族を感じられる家

 ・1階は間仕切りを減らして、どこにいても目が届くように
 ・リビング階段
 ・2階の個室は狭く、中央に配置したセカンドリビングを広く

デザイン

そんなイメージが固まってきた頃に、もりぞうのパートナーである一級建築士のT氏が提案してくれたプランは、シンプルで普遍的な魅力を感じさせるデザインでした。そのデザインのポイントである玄関とバルコニー、ストリップ階段に226万円の追加費用を払うことで、私たちだけのオリジナリティーを表現しよう!
(高いけど。。。)

第2種高度規制によって北側の高さを制限されるため、天井を高くとれない(天井高2500mm)から、リビングは梁を表して、少しでも天井高を稼ぐ。。。これも外せないなぁ~

という訳で。。。
予算オーバーですが、こだわりの家が建つはずです。。。

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

もりぞう

少し。。。

ブログの更新を止めていました。
正確には、更新する気力を無くしていました。


担当K君がオーバーフローしちゃったんです。

住宅営業一筋で10年目の彼は、人柄も良く、何か持ってるんでしょう。
立て続けに契約が取れちゃって、しかも、住宅事情に詳しい人ばっかりで、キャパを越えてしまったのでしょう。

大切なことを聞いているのに、2週間ばかり音信不通になりました。


嫁がこれに怒ってしまいました。


うちの嫁は事なかれ主義のくせに、
一度火が付くと、なかなか許そうとしません。

失った信用を取り戻すのって、大変だよな~


私はと言うと。。。

なんか頼りない部下を見ている上司の気分です。
(客なのに。。。笑)

40代に入って、少し大人になったのかもしれません。


担当K君をガツンと叱ったら、支店長と統括支店長が羊羹もって来てくれました。

今後は支店長が全面フォローしてくれるとのこと。

もりぞう」の硬直したシステムにも苛々が溜まっていましたが、ほぼ、こちらが依頼した仕様外のことを引き受けてくれることにもなりました。

ここ変だよ~って指摘したとこは、ちゃんと会社ぐるみで考えてくれているようです。

きっと、いい会社に育っていくと思います。

じゃないと困ります。

だって、もりぞうで家を建てるのですから。


統括支店長にはっきり言ったことがあります。

もりぞうは確かにいい家を建てる。それは、OBさんの家を見学したり、建築中の現場を見学したので、よくわかります。 しかし、その「いい」がもりぞうの考える「いい」でありすぎていませんか?

本当にいい木を使って、丁寧な仕事をする大工さんが建てているので、とってもいい家なんです。
建設業界で「先生」と呼ばれる人が自宅を建てるのにもりぞうを選ぶくらいですから。

だけど。。。
なんか変なんだよな~

統括支店長曰く、
そんな変なとこを、どんどん改善している最中とのこと。

確かに、ちょっと無理かな~って覚悟してたこともなんとか対応してくれるようにしてくれました。

担当K君もがんばったと思うけど、会社としても、「自分たちの選んだものがいいんだ!」っていう家づくりのスタンスを変えようとしているのかな?って思いました。

まぁ~そんな訳で、木曾ひのきの家作りが再開です。(^^


担当K君のプロフィールより、
彼の人生の目標を無断引用(新潟出身です)

”コシヒカリ”・・・コシがあり粘り強く、光輝く存在。
世界に誇れる日本の家をたくさん建て、未来に残せる家を造りたい!
だから私は、こだわり対応力No.1住宅を目指すもりぞうで働いています!!


こだわり対応力No.1住宅を目指してるのか。。。

こだわりをカタチにする対応力に疑問符です。
対応力には、素人の夢をカタチにする提案力を伴わなければなりません。
そして、それは実現可能なコストであることも不可欠です。

木曾ひのきのことだけじゃなくて、もっともっと色々なことを勉強しよう。
好きな仕事なんだから、もっと細部にわたり興味をもって観察しよう。

説教か。。。
オヤジ化が著しいなぁ..

K君ももりぞうも、対応力はまだまだだけど、
対応しようと努力はしてくれる。
誠意もある。

だから。。。

一緒に家づくりを積み上げていこう!



余談。。
(ここから、無駄話です。)


建築士の人を先生って呼ぶのはなんでだろう?
営業さんが建築士の人を先生って呼ぶもんだから、自分たちも先生って呼ばなきゃいけない雰囲気になります。
なんか変じゃない?
だから私は、絶対に「先生」はつけない。
だって、何かを教えてもらってるわけじゃないから。

測量士にまで「先生」がついてるし。。。

だったら、1級電気工事施工管理技士の私も先生と呼んで!

。。。冗談です。(笑

私はむしろ、自分の家を担当してくれる大工さんこそ先生と呼びたい!
マエストロかな?

ふざけてると思われたらまずいので、「親方」が妥当か。。。

完成保証

以前にも紹介しましたが、
もりぞうでは完成保証は施主負担です。

http://misomayama.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

住まいるガードという完成保証に加入すると、14万円かかります。

http://www.gir.co.jp/smileguard/

結構かかりますね。

家を建てるお金の支払いは、

 契約時に10%
 着工時に30%
 上棟時に30%
 完成時に残金(30%)です。

仮に3000万円の家を建てるとすると、

 契約時に300万円
 着工時に900万円
 上棟時に900万円
 完成時に900万円となります。

ほぼ前払いって感じになるのかな~って気がします。

契約時の300万円は設計料だと思うことにしたとして、

着工から上棟までは1ヶ月しかありません。

つまり、基礎を作り始めた時に900万円

ほんの1ヶ月後に更に900万円

骨組みが出来た時点で、70%のお金を払うことになるのですから、

勇気が要ります。


もっとも、

上棟してから外側が出来るのは思ったよりも早いです。

上棟した日から数えて、

 屋根が出来るのに1週間程度

 窓が付くのは、2週間程度

 外張り断熱材が張り終わるのは、1ヶ月程度

 外壁が張り終わるのは、1ヶ月半程度

上棟から1ヶ月半ぐらいまで、ちょっとドキドキしそうです。


工法が特殊なのも心配ですが、

プレカットを依頼している株式会社ひらいと、

バックアップビルダー契約をしているそうです。


株式会社ひらいは、一条工務店千葉などのメジャーなハウスメーカーの

プレカットも引き受けている大きな会社ですね。

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

根切り・砕石

根切りが終わり、配置のイメージが出来てきました。

IMG_0020.jpg

鋼管杭も狙いの場所に配置されています。

IMG_0010.jpg

出てきたガラはよけてくれています。

丁寧な仕事に感謝!

IMG_0016.jpg

配達される鉄筋を錆びさせない気配りも嬉しいです。

ちょっと可愛らしい字が意外です。(笑

IMG_0015.jpg

朝、ちょっと現場に寄ったらちょうど土壌処理の作業中

ピレトリンという除虫菊に含まれる成分で防蟻処理をします。

薬剤を園芸用のじょうろで散布していました。

IMG_0011.jpg

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

検索フォーム
タグ

もりぞう 換気 フローリング  木曾ひのき 発電 ハウスメーカー シロアリ 北側斜線 仕様 見積 断熱 契約 金額 雪止め 防火 屋根勾配 防音 勝手口 コンセント 排水 収納 雨どい ロールスクリーン 耐震設計 除湿 

リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。